店舗設計者の本音と知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

【スポンサーリンク】

仕事は段取りこそが肝心!

現在 13:53
午前中は雑整理と今後のことを考える。どうってことは無いけど、今日中にホテルの白図関連の資料を期待したい。

が、今日はきっとこないだろうな〜。
 
大手ゼネコンが、過去物件の竣工図データを出すとは考えにくいし、データがきたところできっと「Auto Cad」のデータ。変換してレーヤーの整理は必要。
 
となれば、現状のPDFをデータ化する方が、早いかのそれない。それに早く手掛ければそれだけこちらの時間はしっかり取れる。

何事もスタートが肝心です。
 
もたもたしてたら何事も明後日になる!私が最も嫌なスタイルである。
 
本来はクライアントが気を利かして、「ああや、こうや。」って行ってくるのが順当なのだが、どうも下請けのことは頭に無いようだ。

この繰り返しで嫌気がさす。
 
図面納期が明確で無い仕事はしたくないので、クライアントが「ボーッと!」してたらこっちが気を利かして進め方を考えなければね。

どんな火の粉が振ってくるかもしれないしね。
 
だから、仕事のスタート時期が一番緊張します。
 
ラインに乗ってしまえば、後はタイムスケジュールだけを管理すれば、どんなことだってスムースにいくはずだ。
 
今日も午前中に返事が来るとは思ったが、昼まで待っても来なかったので早期対策としてクライアントに連絡しました。

きっと良い結果が出ると確信してます。