店舗設計者の本音と知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

【スポンサーリンク】

図面作業は効率よく、人件費は抑えて!

 

f:id:zumenya:20190805093233j:plain


8月に入っていっそうの暑さを感じると共に、60歳半ばを過ぎるとかなりこたえますね。

あれほど好きだった夏ですが、今は早く涼しい季節を迎えたい!

さて、相変わらず難解というか、ややこしい仕事が続きますし、私のクライアントも多くの仕事の対応に追われているようです。

こんな時って、私のようなフリーランサーはかなり気が楽ですね。だって下請業務なので客のことはそっちのけで良いのですから。

ただ、・・・・・・・・・。

【スポンサーリンク】

 


大切なことは、来た仕事を期日までに仕上げるということです。一切余計な神経は使う必要がないのです。

後は、労働時間に見合ったフィーをいただくだけです。まあ、順当なカタチでしょう。

以前は、打ち合わせに同行したり、会議に出たりで大変でした。私的には無駄と思われる時間を多く費やしてきたような気もします。

今はそういったことは一切しません。だって邪魔くさいでしょ!

確かに打ち合わせは大切だとは思います。

しかし、今の私には作図を描くことだけが本業です。ですから要点と言えば、必要図面の抽出のみなのですからね。それと図面納期です。

これさえ把握できれば、作図はスムースに進みます。余計なことは考えません。

ちょっとドライに聞こえますが、これでいいんです。職人ですから!

また、打ち合わせは行かないなんて言うと、何だか大名商売のように聞こえますがこれも経費節減なのです。

結局は、クライアントの為なんですね。

今では、全国から(関東が多いですが)仕事を受ける大体制が整っています。

基本設計があり、必要図面をPDFで指示してくれれば大方の作業は進みます。これぞ私が望んでる仕事の仕方です。

結構旨くいてます。

毎日の活力剤となります!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ
にほんブログ村

デザイン ブログランキング