店舗設計者の本音と知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

【スポンサーリンク】

設計予算は事前に決めておくことが大切!

f:id:zumenya:20160529002608j:plain


171目の投稿となりますが、昨年末からかなり忙しくてブログどころではなかったのが事実です。

年間で1,000万をこなすのは、とても大変です。

当の本人は、そろそろ引退しようと考えていたのですが、オリンピックを控えた昨年当たりから急に仕事が入り出し、もうてんてこ舞いでした!

やはり予想通りに忙しくなりましたね。

しかし、今年も同様仕事の量はかなりなものです。特にホテル関係は工期の無い中、各社頑張っているようです。

仕事が忙しいは良いことですが、その分何というか予算組みもかなりずさんさを感じます。

【スポンサーリンク】

 


最近のクライアントからの発注には困ったもんです。見切り発車なので、設計を請求しても予算が合わないからどうにかしてくれって来るんです。


「ちょっと待ってくれよ!」って感じがしてこの半年でかなりの値引きを食らいました。

まあ、私の方も良くないと感じてはいたんですが、この業界は予算を決めないで先に設計者を走らせる傾向があって、お金は後からというのがザラです。


全く良くないことですね!

誰でも、お金の話になると嫌なのですが生活のためにはちゃんとした見積を描くようにはしているのですが、これが中々難しい。

先日も、作図修正をして見積提出した際に、こんなこと言われてがっかりしました。「この修正に何でこんなにも日数がかかるのかと・・・。」です。

図面を普段描かない営業タイプに多いパターンです。

図面を普段描かないため、その苦労が分からないのですね。最初から予算は?って聞いているのにね。

てめえで描きやがれって言いたいところですが、けんかは出来ません。辛いです。

こんなやりとり、40年のあいだ多くありましたので慣れてはいますが、やはりめげますね。

それで、今後はちょっと賭に出ますが、設計予算は事前に決めることにしました。合わなければ決して仕事はしません。

かなり厳しいこととなりそうですが、金でもめるのはやはり嫌だし、値引かれた日にゃ1日気分が優れません。

今年も、来年もキッと忙しくなりますが、私としては業界後5年と決めてますので、無理はしたくないのが本音です。

毎日の活力剤となります!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ
にほんブログ村

デザイン ブログランキング