店舗設計者の本音と知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

【スポンサーリンク】

いい加減、間違い探しの図面が嫌になってきた!

さて、投稿は久しぶりです。

先月の台風21号ごは、何だか一生懸命に仕事をやっているのが何だかばかばかしくなってしまいました。

何故ならって聞かれても、回答は出ないだろう。

毎日毎日、止めども無く図面を描き、スタッフの図面をチェックするってことがとうとう嫌になってしまったのかもしれない。

60歳でリタイヤして、本当にしたいことをやろうと決心したのに、今日も相変わらずMacの前に座っている。

このままだと、本当の仕事人間になってしまう。

昔は、遊びも仕事も半々でしたが、歳を重ねたせいなのか、何に対してもあまり興味を示さなくなった自分が居る。

ちょっと気分を変えようと、先月はほとんど仕事らしい仕事もせず居ましたが、またどさっとやってくる仕事のことを考えると、嫌感が走ります。

また、間違いだらけの図面チェックか! なんてね。

 図面を描くのは、それほど嫌では無いのですが、スタッフの作図をチェックすることのストレスが大きな原因だと・・・・・。


いきなり、廃業なんてことも考えたが、失礼な話なのと今までお世話になったクライアントに申し訳がたちません。

やっぱりやるしか無いのですね!

なんて気持ちで毎日、仕事に励んでますが・・・・・・・。

本来はひとりで仕事をすることが、目標だったけどな〜〜。

スタッフを止めさせることも出来ないし、全く困ったもんだ。

来年で我が事務所も40年。


まあ、残り少ない今年(2018年)と来年の8月まではなんとかやるしか無いと結論がでる。

ブログを書いていたら、ちょっと元気が出てきた。

これからオリンピック、大阪万博と日本は大型イベントがやってきますが、自分の活躍できる場は必ずそこにありそうな気がします。

馬力が無くなってきた自分だけど、やっぱやるしか無いのでしょうかね。