店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

【スポンサーリンク】

図面屋の三文日記〈2018年04月〉

04/04 (WED)

久しぶりの投稿ですが、ここんとこかなりハードで毎日が大変で参ってます。しかし、仕事があるだけと感謝してます。

今日の作業は、俗に言う「墨出しって奴です」「建て込み図」とも言いますが無味乾燥でちっとも楽しくはありません。

ただ、これが無いと店舗が出来ません。

ですから一生懸命、間違わなく頑張ります。

ちなみに、墨出し図ってこんな感じのモノですが、初心者の方には「これって何ですか?」って思われるかもしれませんね!

f:id:zumenya:20180404155044j:plain

 

これはあくまでもも参考図ですが、今やってるのは数字のオンパレードになっていて、とても見にくい図面となってます。

ではでは!



04/05 (THU)

今日は、以前からどうしても気になっていた現場チェックに行くことにしました。場所は茶屋町に今月オープンするスポーツショップです。

行ってみて感じたのは、思ったより狭かったこと思った以上に仕上がりが良かったことです。

f:id:zumenya:20180405101108j:plain


きっと現場は大変だったと、担当者を労ってきました。

私が担当した作図は、昨年の9月で終わりましたが、あれから約半年で店舗が仕上がったとはなんとも時間が過ぎるのを早く感じました。

あれだけ厄介だった作図も仕上がりを見れば、そのつらさも何処へやらですね。もともと現場が好きだった私だけに今日はなんとも言えない気分で帰ってきました。

やはり店舗設計は、楽しいとさえ思いました。