店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

【スポンサーリンク】

アパレルショップのマニュアルを考える_その3

f:id:zumenya:20171219161818p:plain

今回で、「アパレルショップのマニュアルを考える」は終了です。

これらのデータはかなり古いものですが、今現在(2017年)でも十分に役の立つ参考資料となります。

なんと言っても、35年もこの業界に居れば自ずと見えてくるものがあります。

店舗設計に携わって間のない人には、見慣れないものですが長年やって居ればあなたにも見えてくるものがあります。

ですから、せっかくの貴重な資料ですので、なんとしても理解するようにしていただければ幸いです。

では、最後の資料データをお見せしましょう。

毎日の活力剤となります!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ
にほんブログ村

デザイン ブログランキング

 
さて、スタートしますが量はかなりありますので、我慢強く見ていってください。

■企画書表紙f:id:zumenya:20171219163248j:plain


■コンセプト&イメージf:id:zumenya:20171219163259j:plain

写真が古くて見にくいですが、要はVMDの基本形なのです。「見せて、売る」って奴です。

10年近く前のマイプランですが、フェルムや素材は違えど今でも見ることが出来ますし、実際に売場では活躍しているはずです。


■什器スタイルf:id:zumenya:20171219163309j:plain

パッケージ販売でコーディネート出来る商品をひとまとめにして販売。購買時間は短縮され店舗での回遊性は乏しくなります。


しかし、見やすさはお客様にとってある意味、親切な気もします。


■平面レイアウトf:id:zumenya:20171219163318j:plain

この平面プランがプロトタイプですが、こんな規格サイズの売場はなかなかお目にかかりません。


大変なのは、プロトタイプが決定した後にそれぞれの店舗スペースに合わせてプロトをアレンジして、「カタチ」にするのです。


■イメージf:id:zumenya:20171219163328j:plain

イメージコラージュですが、こちらも見にくくて申し訳ありません。でも意図は伝わると思います。


■基本什器f:id:zumenya:20171219163340j:plain


基本什器の考え方をまとめたスケッチです。コンセプトは機能を持った壁です。当時はCADも無くほとんどが手書きでした。

コスト調整のため製作図を仕上げる元になりますが、ある程度の機能性まで考える必要があります。そして多くのパーツが必要不可欠となります。


■中央什器機能パターン_展開例1f:id:zumenya:20171219163349j:plain

先ほどの什器スケッチを元に機能パターンを落とし込みます。これで着装感を演出し、コーディネイト販売でお客様にアプローチするのです。


VMDの原型といっても過言では無いでしょう。


■中央什器機能パターン_展開例2
f:id:zumenya:20171219163421j:plain


■中央什器機能パターン_展開例3
f:id:zumenya:20171219163406j:plain


■壁面(柱)基本什器パターン_展開例1
f:id:zumenya:20171219163416j:plain


■壁面(柱)基本什器パターン_展開例2
f:id:zumenya:20171219163426j:plain

この什器は主に柱巻き什器と考えています。基本プランニングには壁面は想定していません。


■壁面基本什器パターン_2連結展開例

f:id:zumenya:20171219163439j:plain


■フィッティングルーム
f:id:zumenya:20171219163448j:plain


■レジカウンターエリア
f:id:zumenya:20171219163517j:plain


■アクソメスケッチ
f:id:zumenya:20171219163526j:plain

こうして出来上がったイメージが上のアクソメスケッチですが、今見るとPCで仕上げたのより味があって手描きは良いですね。


■壁面(柱)基本什器什器寸法図
f:id:zumenya:20171219163515j:plain


■中央什器寸法図
f:id:zumenya:20171219163523j:plain


■商品寸法図
f:id:zumenya:20171219163534j:plain

 

 

写真を投稿  

 写真を投稿
今月のファイル利用量 2%
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

写真を投稿  

 写真を投稿
今月のファイル利用量 2%
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

さてさて、やっと終わりましたが理解委s手頂けました? オリジナルなショップをつくるってなかなか簡単にはいきません。

約3ヶ月かかったような記憶があります。クライアントに提出してもやれ部長だの専務だので、一度提出いてもチャックバックは2週間後です。

それから、何度も修正が入ってやっと出来たのがこの企画書です。もちろん私ひとりで出来る代物ではありません。

当時のスタッフに手伝ってもらった結果です。

私の設計で主な仕事は大型商業施設の環境設計でしたが、こういったショップ提案も多く携わりました。まあ、アパレル出身だったこともあって起用されたのですがね。

いずれにせよ、みなさん!

店舗って今とそれほど変わってないのがこれでよく解ったと感じますが、如何でした?
これからも、こういった企画書を投稿しようと思っています。

今後ともどうぞよろしくお願いします。長々とありがとうございました。

毎日の活力剤となります!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ
にほんブログ村

デザイン ブログランキング