店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

データのコピペで図面納期を早めろってどうよ!


f:id:zumenya:20170607065214j:plain

 現在5時ですが、今日も早朝のお勤めです。朝も早うからよくやるwって感じです。

しかし、こんな生活がもう10年以上も続いてます。きっと死ぬまでこの調子でやっていくでしょう。

ところで、今月からはじまった保育所の仕事ですがこちらも、やはり建具責めです。続行している結婚式もええ加減多かった建具ですが、ここでも同様です。

おかげで、建具が苦手だった私の片腕も今では立派な図面描きに成長?しました。

毎日の活力剤となります!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ
にほんブログ村

デザイン ブログランキング

続けることで人って成長するし、図面を描いている中で苦手を克服できるは、ある意味チャンスです。給料はもらえるし、実力もアップできるのですからね。

まあ、今回も建具表からの紐解きをして仕事を進めます。

そんな中、クライアントからは「建具表からコピペしての製作図はそれほど時間が掛からない。」なんて失礼で馬鹿なことを言われました。

図面をなめてますね!

大体が、図面を描けない人は、図面の納期を早く欲しいとか、図面料を安く済ませようとかで、よくこんなことを言ってきます。

CAD時代に入ってからは、ほとんどのクライアントが同様なようですが、決して受注した人のことを考えてのことではありません。

はっきり言って、己のためだけです!

私はこんな言葉を聞くたびに、腹が立つと同時に相手を軽視するようになります。

確かにデータがあるわけですから、早く描けるし、コストも抑えることが出来るでしょう。が、それはまともなデータがあるときに言ってほしいものです。

送られてくるデータは、ほとんどとは言いませんが役に立たないことが多く、一から描いた方が良い場合が多いような気がします。

第一に、人が描いた図面をそのまま使用するのは、いくらお金や納期の為とはいえ私は出来ませんね。

過去にも、こんなことでもめたことも多々ありますが、毎回のように私が優位に立つことがほとんどでした。

やはり仕事は楽しくやりたいので、出来る限り穏便に行きたいところですが旨くいかないこともあると言うことですね!

毎日の活力剤となります!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ
にほんブログ村

デザイン ブログランキング