読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

婦人服飾雑貨_0003/バックパーティションの姿図


f:id:zumenya:20170426152432j:plain


店内、向かって右に位置するディスプレーテーブルのバックに配置させるパーティションの図面です。

位置関係は平面図でご確認ください。
⇒ 婦人服飾雑貨_0003/平面図事例

この売場で唯一、ちゃんとしたVMDが施されている絵里香と言って過言では無いでしょう。

私は、この売場だからこそこういったVMDが必要だと感じます。

そして、このバックパーティションも、このディスプレイゾーンを演出するにあたって大切なパーツなのです。

さて、続きをいきますよ!

毎日の活力剤となります!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ
にほんブログ村

デザイン ブログランキング

 まず、ディスプレイテーブルを確認してください。

ディスプレイテーブルの事例はこちら
⇒ 婦人服飾雑貨 0003/DSPテーブル

バックパーティションを配置させることでディスプレイが、より際立ち、売場との差別化を図ることが出来ます。

そして背面には、売場基本什器が配置されています。

仕様的には特にこれといったものはありませんが、ディスプレイのみを際立たせるひとつのパーツです。

本来は、もっとオープンなかたちでのフロント演出ですが、この売り場は変化がないためにあえて、このディスプレイゾーンを別もの扱いにしたいと考えてのことです。

その他に、このようなエリアがなかったのも理由のひとつです。

尚、このパーツの使い道は結構有りますので、いろいろアレンジしてみては如何でしょう?

毎日の活力剤となります!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ
にほんブログ村

デザイン ブログランキング