読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

婦人服飾雑貨_0003/壁面詳細図_05,06


 

f:id:zumenya:20170424173553j:plain

今週もスタートしましたが、以前から投稿している「婦人服飾雑貨_0003」は、もうひとつ人気なしと感じました。

ので、この店舗はマラソンでいきたいと考えています。マラソンセッションって奴で!

やはり雑貨店の壁面の理解度は経験が無いと中々むつかしいと聞きますが、今でも友人が、某スーパーでこのエリアを担当していて苦労が絶えないと言ってます!

要は、改装物件になるとその都度、商品構成が変化するのでついて行くのに苦労するとか。

しかしこの事例などは、まだましな方ですよ。

尚、平面図で位置関係を確認しておいてください。
⇒ 婦人服飾雑貨_0003/平面図事例

では、続きをどうぞ!

毎日の活力剤となります!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ
にほんブログ村

デザイン ブログランキング

 商品のサイズによっての仕分けはやはり大きい方が良いと感じます。これがアクセサリー等になるとちょっと嫌感走ります。

尚、こちらでは壁面上部には、注目の商品などをディスプレーしますので、ディスプレーボックスやL型フックでの引っかけ式のディスプレーパネルを設けました。 

下部では棚で商品を平置きしての展開で、最下段は、販売兼ストックです。

それでは次のエリアはというと・・・・。 まずは図面ですね。

f:id:zumenya:20170424175024j:plain

このエリアもまだ、ハンカチ類の商品が続いています。販売機能としては、前述と同様です。

ここまで書いてはいますが、読者の方もちょっと飽きてくるのでは・・・・・。私が言うのも何ですが、ちょっと単調な売場なので説明も大変です。

お察しください!

この売場での壁面コーナー詳細図はこれで終わりになりますが、続いて柱巻きや、単品什器などが出てきます。

ただ、事前に検証して良くない場合は割愛、もしくはマラソンセッションで進めるつもりです。

ですから、コーナー詳細図に関しては展開図の拡大バージョンとして見聞していただければ良いかと感じます。

平面図で位置関係を確認しておいてください。
⇒ 婦人服飾雑貨_0003/平面図事例

では、失礼します。

毎日の活力剤となります!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ
にほんブログ村

デザイン ブログランキング