読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

店内レジカウンターにもVMD演出を心がけては?


f:id:zumenya:20121101175014j:plain

店舗には必ずといってレジカウンターなるものがありますね。

最近は、VMDを意識してプランを起こすようにしていますが、実は店頭、店内だけではない部分にもVMDを意識した方がよいと考えます。

この図面サンプルは、ショーケース付きのレジカウンターです。

毎日の活力剤となります!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 デザインブログ 店舗デザインへ
にほんブログ村

デザイン ブログランキング

専門店なんかは特に効果があると考えます。

そうですね、坪数でいうと約10坪〜15坪といったところですかね!

こういったショップでは、よくこの形式をよく取り入れています。

レジ精算時にショーケースにアクセサリーなどを展示して、購買意欲をそそるという仕掛けですね。

別に、商品以外でもそのショップのイメージアップに繋がるディスプレーを配置してもいいんです。

売れる確率は、確かに少ないものかもしれません。

しかし、必ずディスプレーとしての機能は否めませんので、今のレジカウンターを新調しても面白い結果を生むのではないでしょうか?

この図面サンプルでのコストは、アバウト10万から12万程度で別注が可能かと感じます。

必要とされるならお問い合わせください!
ことです。

出来うることなら、お客様が触れられるので万が一のことを考え、ガラス厚は、t=8mm程度をおすすめします。

その他、こんなレジカウンターもありますが、こちらはショーケース付きではありません。

毎日の活力剤となります!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 デザインブログ 店舗デザインへ
にほんブログ村

デザイン ブログランキング