読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

京都には先人の技術はがいっぱい!

■図面屋のほぼ日記録 店舗づくりの知恵袋

f:id:zumenya:20130929092923j:plain

先人の技術がここまであったとは、ただただ感心することにつきますね。

僕は、過去にいろいろな建物を見てきましたが、ここまで複雑に構築されたものは見たことが無かった。

確かに、今の技術でも出来そうですが、きっとこれだけの材料は無いと感じます。

しかも馬鹿高いコストでここまで再現することは出来ないでしょうね。

毎回、京都へ来て様々な寺社仏閣を見ると、びっくりするほどため息が出ますし、先人に頭が下がる思いです。

毎日の活力剤となります!

デザイン ブログランキングへ

 だいたいが京都へ行く目的は、仏、像の顔とフォルム、そして建造物がほとんどです。

あっ、それに庭園かな。

ちなみに、この写真は「庫裏(くり)」といって、坊主の食事場所、すなわち厨房とでも言っておきましょう。

しかし、その規模の大きさと言ったらすごく、一度に1200升の米を炊くとも言って多様な気がします。(これは不確かかもです。妙心寺 庫裏

まあ、この妙心寺は、この庫裏以外にも驚かされる建物は多くありますが、一度いかれることも良いかと考えます。

まあ、僕には上記での項目以外はきっと、説明されても後日、忘れていることは確かに多いです。(笑い)

そんな歴史感あふれる京都にいると、喧噪とした都会に帰るのが嫌のなります。

ただ最近は、観光客がおおい京都ですので、人の居ないというか観光客が少ない場所を探すのも大変です。

ですから、決してメジャーなエリアのは行きません。

本来は、今日も京都へ出向こうかと考えていましたが、仕事が・・・・・。

※その他写真です。

f:id:zumenya:20170219121050j:plain
※白梅駅下車

f:id:zumenya:20170219121650j:plain
妙心寺門前

f:id:zumenya:20170219123927j:plain
※庫裏

f:id:zumenya:20170219123025j:plain

※煙だし&光取り


毎日の活力剤となります!

デザイン ブログランキング