読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

ファサード柱の外観図と各部詳細図2

シューズ_002

シューズ002_ファサード柱2

ファサード柱の詳細図です。

この柱にもモンドリアン調の意匠の意匠が施されていますが、間接照明が取り付けてあります。

隣接店舗との境界部にある柱と言う事もあり、他の柱と意匠は同じですが、間接照明によって売場区画を明確にしているのです。

これはフロアの統一環境になっているのでどの売場にも共通して、間接照明が取り付けられていたと思います。下記の平面図をご覧頂ければこの柱の位置関係がお分かりになりますね。

柱キープラン

この場合、隣接店舗と意匠、及び仕様の整合が必要となってきます。
売場毎に独自の意匠をして、統一感のないフロアになってしまう事を防ぐ為でもあるのです。

基本的に施設の内装監理を通して意匠についての整合がさせるのですが、この事例ではこのシューズ&バッグの売場に合わせた仕様になっています。

■この柱がある環境図は下記をご参照下さい
レディースシューズ&バッグの平面図
レディースシューズ&バッグの展開図

人気ブログランキングに参加してますので、
応援、宜しくお願い致します。