読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

壁面システム造作図の外観図と断面詳細図


ladys003_04壁面ロイヤルベルラ

店内の奥壁面のシステム造作図の外観図と断面詳細図を表しています。

壁面システムは、通常スリットを使用しますがイメージがあわないという理由から「ベルラ」というシステムを使うことになりました。

従来「ニートモジュール」から名称が変わったようです。システム自体は変わりがないようです。

棚及び、ハンガー等の着脱をより軽くより確実安全にしたものです。

ですから女性店員さんでも簡単に着脱させ、棚やハンガーパイプ等を移動できます。

ベルラに関してはこちらをご覧ください。⇒ベルラ部材

尚、この「ベルラ」の付加価値については続きをお読みください。

■この造作什器がある環境図は下記をご参照下さい。
レディースショップ《ティーンズ》の平面図
レディースショップ《ティーンズ》の展開図_01
レディースショップ《ティーンズ》の展開図_02

人気ブログランキングに参加してますので、
応援、宜しくお願い致します。

付加価値1
「着脱をより軽くより確実安全にいたしました」
女性でも簡単に着脱させることができるよう、ボタンを軽く手前に引く
スライド方式に改善いたしました。(またベルラサポートには、奥側にさそい部分を設けましたので、
より簡単、確実、安全になりました)

付加価値2
「穴あけ簡単パネル式壁面でも、化粧ボードが貼れるように改善致しました」
従来品(ニートイージーパネル)では、1.5mmしかなかったパネルと切り穴かくし(ニートイージーホイール)の隙間の余裕寸法を、新製品ベルラでは、化粧ボードも貼れる8mmまで広げました。

付加価値3
「直接穴あけ式壁面施工でも使用できるボード」
従来品(ニートホイール)では、18mmだった接着剤・クロス等を含む)ボード貼り込み余裕寸法を20.5mmに広げました。

付加価値4
「木什器用フラッシュ(最小35mm可能)にも、切り穴かくしが使えるようにいたしました。」
今まで木什器用フラッシュでは、後付けしかできなかった切り穴かくしが(ニートリング方式)、ベルラでは先付けができるようになりました。(ホイール方式)。しかも木フラッシュの最小厚みは35mmまで可能と極限までスリム化に成功いたしました。

付加価値5「耐荷重をそのままにシェイプアップし、従来品と比べ、コストを抑えました。」
サポート・スタッドをはじめ、従来品(ニートモジュール)の耐荷重性をそのままに、すべての製品を適正にシェイプアップさせ、従来品と比べてコストを抑えました。

記事提供元サイト⇒トウキン店舗工房スタッフ