読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

メンズショップ《ロープライススーツ》展開図事例_02


Mens_001 展開図02

さて、展開図_02をご覧ください。

ここでメインの売り場であり見せ場になるのは、H展開でしょう。

このショップの「顔」になるような演出を施しています。

ここまで美しく整理するとすると明確なVMD演出となりますね。

お客様への訴求力は高まります。

尚、手の展開図にもコメントつけてこいました。

続きをご覧ください。

ここで注意点を付け加えます。

売場のMD、すなわち商品だけをただ展示、陳列している売場は、お客様にとって魅力が有りませんよね。

なぜなら「売らんが為」というメッセージが、店から滲み出るからです。

やはりここではライフスタイル、着想感を演出してあげれば売場にもっと彩りを添えることが出来ると考えます。

ご注意くださいね。

■他の環境図は下記をご参照下さい
メンズショップ《ロープライススーツ》の平面図事例_01
メンズショップ《ロープライススーツ》の平面図事例_02
メンズショップ《ロープライススーツ》の展開図事例_01

人気ブログランキングに参加してますので、
応援、宜しくお願い致します。

 

F,G展開図
前面に壁面が覆います。

間延びしないように演出小物を配置してください。

例えば、その売場にあった「アート」
「ブリキのおもちゃ」等々。

H展開図
ここは店頭です。

思い切った演出で目を引きつけるVMDをほどこします。

ここがしょぼくれていたらお客さんは入らないし、近づいてもくれません。

什器の高さのバランスも良く吟味してください。

下部に見えるH展開図に配置されている、テーブル什器やアクセサリー類を入れるガラスショーケースもバリエーションのひとつとして配置しています。

■他の環境図は下記をご参照下さい
メンズショップ《ロープライススーツ》の平面図事例_01
メンズショップ《ロープライススーツ》の平面図事例_02
メンズショップ《ロープライススーツ》の展開図事例_01

人気ブログランキングに参加してますので、
応援、宜しくお願い致します。