読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

レジカウンターの外観図と断面図


ladys bag_002_17レジCT

什器図の最後はレジカウンターです。
ちょっと図面を詰め込み過ぎて見難いかもしれませんがご容赦下さい。

狭い区画なのでレジカウンターもミニマムサイズにして、側面に跳ね上げ式の天板を設置しています。

大きな商品をカウンタートップに置く時に跳ね上げ式天板を上げるのですが、図面内に天板を乗せて固定するものが描かれていませんね。

昔のミシンと同じように天板の下に小さなバッタリ戸を取り付けて、そこにのせる方法が一般的です。

機能的には一般のレジカウンターの最低現の機能が備わっています。
ただ、正面の荷置き台のワイドがちょっと小さいように感じますね。

袖壁との取り合いで半分のサイズになっていますが、この荷置き台を使われるお客様の事も考えて袖壁を調整して
ワイドを長くする方がよいでしょうね。

■上の記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます。
★このショップの平面図
詳しくはこちらから!
★このショップの天井伏せ図
詳しくはこちらから!
★このショップの展開図001
詳しくはこちらから!
★このショップの展開図002
詳しくはこちらから!
★このショップの展開図003
詳しくはこちらから!

人気ブログランキングに参加してますので、
応援、宜しくお願い致します。