店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

ディスプレー什器の外観図と各部詳細図02


ladys bag_002_14DP什器B

続いてもファサードのディスプレー什器図です。

このディスプレー什器はファサードのエスカレーター側に設置されています。
形状は腰面がオープンになっていいて、大きなバッグのディスプレーも可能になっていますが、間に帆立がないので強度面に不安がのこります。

クライアントの要望もあってフルオープンにしていますが、2,400mm×600mm程の開口の強度を保つには天板に金物の補強材が必ず必要ですね。

このディスプレー什器にも抽斗式トレーを設置していますが、使っている内に廻りとすれて折角のモルタル風仕上げが削れないようにしなければなりません。

レトロ感ある什器で、ある程度のキズもおもむきがあっていいのですが、下地材までが見えてしまっては台無しです。
この段差部分も抽斗式トレーと同じ仕上げにして極力キズが付かないようにする事も考えられますね。

■上の記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます。
★このショップの平面図
詳しくはこちらから!
★このショップの天井伏せ図
詳しくはこちらから!
★このショップの展開図001
詳しくはこちらから!
★このショップの展開図002
詳しくはこちらから!
★このショップの展開図003
詳しくはこちらから!

人気ブログランキングに参加してますので、
応援、宜しくお願い致します。