店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

ストックボックスとテーブル什器の姿図と詳細図


Mens_016_05テーブル什器

この売場でのアイキャッチの什器として設置したストックボックス付きのテーブル什器です。

2段テーブル什器は、同じフォルでサイズ違いにしているのが一般的で多く見られますが、中にはこの事例の様に小さいテーブルを可動式ストックボックスに変えている店舗もあります。

可動式ストックボックスにする事で商品の補充が容易に出来きるメリットはありますが、逆に誰もが動かせるので乱雑な状態になってしまう恐れもあります。

対処法として、図面中央の断面図で表記しているようにテーブル什器の下部フレームに1本パイプを通して可動式ストックボックスのストッパーとして使用しています。

又、ストックボックスのキャスターも一方向のみに移動するキャスターを使って乱雑になりがちなストックボックスの位置をある程度固定化しています。

■上の記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます。
★このショップの平面図
詳しくはこちらから!
★このショップの展開図
詳しくはこちらから!

人気ブログランキングに参加してますので、
応援、宜しくお願い致します。