読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

壁面ショーケースの姿図と断面図


Mens_015_16柱巻き什器図

この図面は柱巻きディスプレーの側面に設置したショーケースです。

トップと腰部分には柱巻きの意匠と同様に面材を取り付けていますが、柱巻きに設置するので背面部分の面材は不要です。施工時には3方のみ面材を廻した形状になっていました。

この壁面ショーケースで注意すべき点は、ケース扉の大きさに応じたガラスヒンジを選ぶ事です。
一般的にヒンジは扉のサイズと重量が関わってきますのでご注意下さい。

又トップの落とし込みガラスのサイズも什器の強度も考えて設置した方が良いでしょう。

■上の記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます。
★このショップの平面図
詳しくはこちらから!
★このショップの天井伏せ図
詳しくはこちらから!
★このショップの展開図
詳しくはこちらから!
★このショップのイメージスケッチ
詳しくはこちらから!

人気ブログランキングに参加してますので、
応援、宜しくお願い致します。