読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

レジカウンターの姿図と断面図

ファミリー_003

family_003_17レジ台

このレジカウンターで什器図は最後となります。

接客カウンターと並んで配置されるので同じ意匠となっていますが、天板の厚みはこのレジカウンターが基準となっています。(レジの落とし込み分の寸法です)

ここで注意して見て頂きたいのは天板の配線開口位置なんですが、この状態だとレジの真下になっていて配線がかなり難しくなってしまいます。

出来るだけ左右のどちらかに設定する事が望ましいですね。又事前にジレ電源がどこから出ているかを確認しておけばより正確な位置設定が出来るはずです。

そしてもう一つ忘れてはならないのがコンセントや弱電類の個数です。
レジに付随するカード読み取り機やPOS電源、電話回線などがいくつ必要でどこに取り付ければ最適なのかを必ず協議の上設定しなければなりません。

■上の記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます。
★このショップの平面図
詳しくはこちらから!
★このショップの展開図01
詳しくはこちらから!
★このショップの展開図02
詳しくはこちらから!
★このショップのイメージスケッチ
詳しくはこちらから!

人気ブログランキングに参加してますので、
応援、宜しくお願い致します。