読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

オープン棚什器の姿図と部分詳細図


family_003_14オープン棚什器

テーブル什器と陳列方法が同じのオープン棚什器です。

ガラスを天板にしたオープン棚什器はよく見かけますが、ガラスの受け方はそれぞれ異なっていてベースとなる形はこの図面のように爪で受けるタイプとフレームと同じ長さで受けるタイプの2種類がありますね。

見栄え的には前者の爪で受けた方がガラスに映り込む面積は少ないですが、ガラスのズレ止めに不安があります。
逆に、フレームと同じ長さの受けにするとガラス越しに丸見えになってしまいますが、ガラスのズレの心配はいらないでしょう。

意匠を優先させるか、安全を重視するかは設計者にとって悩み所ですが、什器のサイズによって受け方を変える考え方もありますので一度業者さんと相談してみても良いかもしれませんね。

■上の記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます。
★このショップの平面図
詳しくはこちらから!
★このショップの展開図01
詳しくはこちらから!
★このショップの展開図02
詳しくはこちらから!
★このショップのイメージスケッチ
詳しくはこちらから!

人気ブログランキングに参加してますので、
応援、宜しくお願い致します。