店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

レジカウンターの姿図と断面図


Ladys_012カウンター

今回ご紹介するレジカウンターがレディースショップの什器図としては最後になります。

仕上げは木工ラッカー塗装でTOPにt=15mmのサンドブラスト加工したクリアガラスを落とし込んでいます。

腰面はお客様の足元の寄りつきを考えて傾斜にしています。巾木のけ込み寸法を大きくしたりする手法が一般的ですが、このカウンターでは意匠も兼ねて3方向を傾斜にしています。

ここで注意点ですが、傾斜は必ず天板の厚み分は必ず残してからスタートするようにしましょう。

コーナー部分が鋭角になってしまうとお客様が怪我を負う場合もありますので安全面にも十分考慮して下さいね。

サンドブラストとは:高圧空気と一緒に研掃材と呼ばれる砂を吹き付けて表面を削りとる研磨方法です。

■上の記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます。
★このショップの平面図
詳しくはこちらから!
★このショップの展開図1
詳しくはこちらから!
★このショップの展開図2
詳しくはこちらから!

人気ブログランキングに参加してますので、
応援、宜しくお願い致します。