店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

バッグショップの店頭柱巻外観図と断面詳細図


07柱巻詳細

店頭にある大きな柱は、どちらのショップにとっても致命的と言えますね。

しかし、このケースに限り柱をうまく使うことに成功しているようです。

というのは、柱と両サイドにある棚関連をうまく組み合わせていることです。

特に向かって左の棚は、ガラススクリーンを設置することで店頭ディスプレーの役目も担っています。

それと店内側からは、柱の廻りには商品を高く積まない工夫をいていて、出来るだけ威圧感を感じさせないところもおすすめの手法です。

これは、使える!

★このショップの平面図
⇒詳しくはこちらから!
★このショップの展開図_01
⇒詳しくはこちらから!
★このショップの展開図_02
⇒詳しくはこちらから!

人気ブログランキングに参加してますので、
応援、宜しくお願い致します。