読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

工期短縮で現場で打合せってどやさ!

■図面屋のほぼ日記録

今日は、東京出張です。

現場に着けば、大勢の人でなにやら忙しくしていた。取りあえず私の担当の階に走る。

そこには、困り果てた現場監督の姿がありました。

「どうしたん?」と聞くと、「工期が10日短縮になったんですw」とか。嗚呼!可哀想と慰める!

墨出しも終わっていないうちから、工期短縮とは辛い話です。しかし30日あればこんな現場きっと収まるでしょう。

今回の現場もすでに実施図面を描いてはいるものの、デザイン変更が多い先生なので困りますw。

おまけに変更後の知らせが無く困り果てていました。だるい奴ですこの先生は!

私は、どうも昔から東京の仕事は肌に合わない。そして東京のデザイナーはもう一つ肌が合わないのだ。

ちなみに先生とは、クライアントの紐付きデザイナーのことです。多くのケースに当てはまります。

まあ、ああやこうやと言っている暇もなく、現状の懸念材料を現場監督と打合せ!必要な実施図の聞き取りをして、退散!退散!

早く帰りて〜。

さあ、今からいっちょやったるか!

本日の投稿は、上記のようなことなので帰宅後、元気があれば新規の作図例を載せときます。

人気ブログランキングに参加してますので、
応援、宜しくお願い致します。