店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

展開図のズレを発見!調整が大変な図面


今日、作図調整中に発覚した展開図のズレ!「なんてこった」と声が出る。

この図面に限らず最近の図面の精度は、かなり悪くなったような気がします。同業者としてちょっと腹立たしい気持ちですね。

ズレ


この図面はきっとCADを使って間のない人が描いたような気がします。柱芯はあっていますが、意匠のズレを発見しました。ピンク色は柱意匠です。

CADをしはじめた頃には誰でもが経験することですが、人前には出さないですね。

まあ、図面をもっと描いていけば、直ると思いますが、性格も関係することですからもっと注意をはらって図面を描くようにしてください。

私にとって図面は「命」です。しかし、最近の図面を多く見る機会があります。30年も図面を描いているとこういうケースにぶち当たります。

この仕事は確かにセンスが必要ですが、もっと良くをいえば正確さも大切なはずです。

人気ブログランキングに参加してますので、
応援、宜しくお願い致します。