店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

図面の寸法記入は正確に!


図面の寸法記入は正確にしてくださいと日々言っている私にこんな図面修正がきました。しかし、俗に言う「書き寸法」と呼んでいますが、作図途中でサイズが合わない事がよくあります。

私もCADのならいたては、よくやってましたがこれは良くないことです。図面というモノは正確さが勝負です。また、この悪い習慣が付くと後になって恥をかくことも多いのでよい子の皆さんは絶対に「書き寸法」は避けてください。

以下にその事例を載せておきます。

oita01.jpg

赤丸で囲んでいるところに注意してください。何を間違ったのか階段部分の表示が、1200mmになっています。寸法を足しても合わないですね。

データパレットに1200とはいってます。これが「書き寸法」です。
oita2.jpg
チェックボタンを外しますと700という数字がでました。これが正確な数字です。図面の寸法記入は施工する上で大切な数字です。これが間違っていたせいで大きなもめ事になることも多々あります。十分に注意仕手ください。

まずはCADの基礎をしっかり学ぶことです!

人気ブログランキングに参加してますので、
応援、宜しくお願い致します。