読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

平面図と展開図が違うのは何故!

■図面の描き方とすすめ方

今日も昨日に続きパーティールームの展開図の修正に励む!

しかし、この図面は酷いとしかいいようがない。恐らく平面図は1人でまとめたようですが、展開図を複数のスタッフで描いているようですね。

これは良くないすすめ方ですね。

チームワークが取れていればそれほど間違いは無いのですが、それでも私は、提出前には平面図と展開図の調整は必ずします。まあ、それが私の仕事ですからね。

以下が、送られてきた元の展開図です。

図面01

平面図をチェックしながら修正しましたが、なにやらおかしいことになってしましました。

きっと平面修正後に展開図を各担当者に伝え切れていなかったようですね。

壁面のワイドサイズが大幅に減少していますね。これはちょっと辛い感じがします。ちょっと見てください。

人気ブログランキングに参加してますので、
応援、宜しくお願い致します。

修正後は、以下のようになった。奥壁面のミラーは加工できますが、光のラインは、ワイドが両サイドの壁面ギリギリにきています。これはデザイン修正ですね。

図面の描き方というか、すすめ方とまとめ方ですね!同じ図面屋としては如何なものかと..............。
図面02

人気ブログランキングに参加してますので、
応援、宜しくお願い致します。