読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

レディースミセスショップ_柱巻詳細図03

レディース_005

COL_柱巻詳細図03

この柱巻は本当によく考えられてます。4面をフルに活用していますので。ここだけでしっかりとした売場になりますね。

固定式の棚や、このHGPのような場合はプラスターボードを貼る前に、LGSにインロー用の補強金物を取り付けておいてください。

私も図面を覚えたての頃は、良く理解でせんでした。初級段階の人はこのあたりをしっかり覚えて「虎の巻」ノートを付けるようにしてください。

■上の記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます。
★このショップの平面図
詳しくはこちら!
★このショップの展開図
詳しくはこちら!

人気ブログランキングに参加してますので、
応援、宜しくお願い致します。

《ひとり言》
今、思い出しましたことですが、作図はいろいろな収め方があります。細かいことをいえば、きりがないほどあります。

そこで私は、「虎の巻」ノートを付けるようにしました。今では115冊あります。現場で大工さん、金物屋さん、ガラス屋さんと、いろいろな職人さんにカテゴリーごとの収めを聞いてまわったものです。

ですから、誰よりも早く実施図を描けるようになりました。これも積み重ねが大切です。現場へ行くチャンスがあれば、職人さんにいろいろ聞いてみてください。

喜んで教えてくれます。あっ、そうそう。現場監督すればすぐに覚えられますね! そして「これ使える」ノートも造ることをお薦めします。

私の体験でした。失礼!

人気ブログランキングに参加してますので、
応援、宜しくお願い致します。