店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

親子ドア姿図及び、各部位詳細図/環境造作


WD_0001.jpg

このドアは、店内と厨房か何かの開閉のために設計した記憶があります。ここでは初めて親子ドアが登場しました。
注意点は、子供のほうに必ずフランス落とし等のストッパーと、親ドアの戸当たりに当たる「召し合わせ」を付けることです。

※召し合わせとは、引き分け、両開きなどの建具で、戸が閉じるときに相接すること、またはその部分を指します。

人気ブログランキングに参加してますので、
応援、宜しくお願い致します。