読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

店内レジカウンターにもVMD演出を心がけては?

店舗には必ずといってレジカウンターなるものがありますね。最近は、VMDを意識してプランを起こすようにしていますが、実は店頭、店内だけではない部分にもVMDを意識した方がよいと考えます。この図面サンプルは、ショーケース付きのレジカウンターです。毎…

これからの店舗デザイナーに求められること!

3月に入りましたね!ひな祭りと言うこともあって我が家は、ちょっと手狭になってしまいます。というのは、ひな壇を飾るのに私の雑物が、どっと僕の部屋に・・・・・。まあ、そんなことはどうでもいいのですが、今月から売れる、売れているショップについて…

京都には先人の技術はがいっぱい!

先人の技術がここまであったとは、ただただ感心することにつきますね。僕は、過去にいろいろな建物を見てきましたが、ここまで複雑に構築されたものは見たことが無かった。確かに、今の技術でも出来そうですが、きっとこれだけの材料は無いと感じます。しか…

詳細図を描けない今どきのデザイナーってどうよ!

店舗設計で大切なことは、いろいろありますが、僕の携わっていることは主に実施設計です。要は、各部の詳細図ですね。店舗デザイナーにとっても詳細図は、ややこしいと思っている方は多いと感じます。事実、「俺は、私は、デザイナーなんだから詳細図は描き…

有効陳列範囲を意識した店舗設計を心がける!

※図面屋.comさんからお借りしています。 上記の図面は、ショップなどでよく見られる、壁面システム什器の三面図です。ここでは、図面屋さんも必ずとは言いませんが、意識しておくべきことをお伝えします。すでに物販店でお勤めの方なら、入社当時は必ずとい…

店舗づくりは、「墨出し図」からはじまります!

店舗ってどうやって出来上がるかってしっていますか>?ただデザイナーが、描いマンガのような図面だけでは決して造れません。アパレルで言うパタンナーのような人がいてこそ、店舗はちゃんと造れるのです。私もそのパタンナーのような仕事をしていますが、…