店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

レディースバッグ_001

レディースバッグショップの天井伏せ図事例

レディースバッグショップの天井伏せ図のデータが残っていましたので追加でご紹介します。この天井伏せ事例では什器照明とコンセント図も兼ねていますのでちょっとわかりにくいかもしれませんが、ご了承ください。基本的に配線ダクトとスポットライトでの構…

ストック建具の外観図

このストック建具図でレディースバッグの事例紹介が最後となります。平面図上では引き戸になっているのですが、最後の最後で引き戸から開き戸へ変更になって平面図との整合が取れていませんのでご了承ください。基本的に左側立面がストック内で中央の立面が…

光壁の外観図と断面図

先回ご紹介したグリット什器の背面にある光壁の外観図と断面図です。構造的には行灯サインやコルトンサイン等と同様なのですが、2点程注意点があります。まず1点目ですが、図面上ではガラスが1枚づつでL型に取り付けられているので、この場合大判のガラスを…

固定ガラス棚の外観図

この図面は平面図の向かって右側に狭くなった壁面の固定ガラス棚の外観です。本来ならば断面詳細図があるべきですがこの時点ではまだ作図していませんでしたのでご了承下さい。什器を設置するにもかなり狭い所なので小物等のディスプレー用として固定ガラス…

レジカウンターの外観図と断面図

ラッピングカウンターに続いてはレジカウンターのご紹介です。足元の間接照明の上部に配線スペースを設けて上部のコンセントと接続するようにしていますが、現場での結線やメンテナンスを容易にする為に背板の一部を化粧ビスで固定する点検口にしています。…

ラッピングカウンターの外観図と断面図

この図面はレジ台と壁面什器の間に出来たスペースを上手く利用し、ラッピング用品をストック出来る可動棚を取り付けたラッピングカウンター図です。この結果、ラッピングカウンターを省スペースに収める事が出来、乱雑になりがちなラッピングのスペースがス…

レジバック壁面什器の外観図と断面図

この什器はレジバック壁面什器ですが、天井高さが3300mmあるので天袋の高さも1700mmになっていて、脚立に乗らなければ上部まで届きませんね。又、1700mmもの扉を開け閉めするには女性にとって大変な作業になってしまいます。存在感あるレジバック壁面什器で…

光壁前グリット什器の外観図と断面図

この什器は光壁前に取り付けた壁面グリット什器です。この図面を作図した時点ではまだ光壁との収め方を決定していなかったので断面図が光り壁前で止まっていますが実際には光壁内部の壁から持ち出し金物で固定しています。背面が光壁なのでグリット什器の仕…

不規則なグリット壁面什器の外観図と断面図

ここから各什器のご紹介をしていきます。まずは壁面ですが、この壁面什器は不規則なグリットで仕切られています。このグリットは必ず商品サイズの把握が必要で、陳列方法のパターンも考えながら決定しなければなりません。 また縦、横のバランスも重要ですの…

レディースバッグショップの展開図事例

この事例はレディースバッグショップの展開図です。A展開図は店舗のビジュアル演出のスペースであり、最も視認性が高い柱廻りとレジカウンター周辺を見た展開図です。光壁の前では横方向にずれた意匠となっているグリット什器を取り付けてディスレプレーをす…

レディースバッグショップの平面図事例

今回からは新たにレディースバッグショップをご紹介していきます。まずは平面図事例ですが、商品がバッグを中心に小物雑貨等が主流なので必然的に「置き」陳列の什器構成になっています。売場区画が円弧状になっている為什器のレイアウトが難しいですが、こ…