読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

卍型ハンガーラックの外観図

この卍型ハンガーラック什器は先回ご紹介したT字ハンガーラックの支柱を全てスリットパイプに換えてアレンジした什器です。パーツもL型のフックを使用して、4箇所で陳列出来るようになっていますね。 そして、この卍型ハンガーラックの利点はT字ハンガーラッ…

T字ハンガーラックの外観図

このT字ハンガーラックはスリットパイプに角パイプを抱き合わせてフェイスアウトフックを取り付ける様になっています。従来のT字ハンガーラックは支柱が上下に伸び、高さを調整するものが多く、フェイスアウトフックは固定になっています。しかし、このT字ハ…

シングルハンガーラックの外観図

続いてはシングルハンガーラック什器です。 支柱やベースの形状は傾斜ハンガーラックと同じでです。支柱とベースの仕上げに使われているチヂミ塗装は、特殊な焼き付け塗装で表面に細かなしわを作る仕上げ方法です。 一般的には自動車やバイクのエンジンカバ…

傾斜ハンガーラックの外観図

ここからハンガーラック什器が続きます。まずは傾斜ハンガーラック什器ですが、一般的なものに比べて傾斜ハンガーを2本に増やしています。 両方の傾斜フックでジャケットを陳列するには若干間隔が狭いかもしれません。シャツと組み合わせての陳列が最も適し…

レジカウンターの外観図

シンプルなレジカウンターの外観図です。特にデザインを施すことはしていません。機能面が充実していれば、さほどこだわる什器ではありませんね。 ただ正面の腰底面に間接照明を設置して演出するこもできます。この足下に間接照明を設置する手法は良く使われ…

両面フレーム什器の外観図

このメンズスーツショップで陳列の主となる両面フレーム什器です。特にこだわったディティールを要したものではなく、極々一般的なフレーム什器となっています。 スリット式のパーツになるのでどんな陳列にも対応出来るので汎用性は高いですね。シンプルだけ…

シャツ陳列什器の外観図02

先回に引き続きこの図面もシャツ什器です。このシャツ什器はグリット型のものに比べ、仕切りがない分商品陳列の自由度が高くなっています。 パッケージ入りの商品だけでなく、シャツそのものを置く陳列も出来る様になりますね。ただ陳列方法の自由度が増した…

シャツ陳列什器の外観図

この図面はシャツ陳列では定番の什器です。特に注意すべき点はありませんね。基本的にパッケージされたシャツをグリットで仕切られたボックスに陳列するだけの什器です。ただ各グリットで陳列する商品量によって量販店のように見えてしまうので注意して欲し…

ディスプレー什器の外観図

この図面はスーツオーダーのショップでは定番となっているディスプレー什器です。シャツやネクタイ等をディスプレーするのに適していますね。 その為、天板にはガラスを落とし込みにして商品を見やすくしています。しかし、上部の傾斜した上置き台はディスプ…

メンズスーツショップの生地サンプル什器

この図面はオーダースーツの生地をディスプレーする生地サンプル什器です。スーツ売場やオーダーシャツ売場では必ずと言っていいほど設置される一つが接客テーブルです。什器のフォルムは先回ご紹介した接客テーブルと同じですが、腰部の機能に若干の違いが…

メンズスーツショップの接客テーブル図

この図面は接客テーブルの什器図です スーツ売場やオーダーシャツ売場では必ずと言っていいほど設置される一つが接客テーブルです。お客様とスーツのサイズや柄、素材等を打合せする為にも必要ですが、スーツに合わすネクタイや、カフスなどの雑貨をディスプ…

メンズスーツショップの柱図3

最後のファサード柱図です。この柱は先回ご紹介した4面共同じ機能を持った柱とほぼ同じですが、正面にガラススクリーンを設置しています。3本ある柱の丁度中央に位置しているのでショーウィンドとしているんです。側面と裏面にはこのショーウィンドでディス…

メンズスーツショップの柱図2

スーツ・ジャケットのファサード柱図です。この柱は各面同じ什器で巻いていますが、コーナーにもパーツが取り付けられるようにスリット柱を支柱に埋め込んでいます。意匠的には特に凝った事はしていません。柱面を木目の底目地貼りにしている程度です。ショ…

メンズスーツショップの柱図1

売場を大きく3つのエリアに分けたそれぞれの柱図をご紹介していきます。 まずシャツコーナーのファサード柱図です。基本的に2種類の柱巻き什器で構成されているのですが、正面の腰部分にはシャツのフェイスを見せる様にボックス状にしています。中央分にはネ…

メンズスーツショップの壁面VPゾーン詳細図

メンズスーツには無くてはならないドレスシャツのコーナーです。ここでは、1点掛け(ロコポイント)でスーツ、じゃけっと+パンツのコーディネートをしつつ、中央でドレスシャツを陳列、販売するといった手法です。店舗もちょっと大型すると壁面がはびこり…

メンズスーツショップの預かりケース詳細図

レジバックでよくやる手です。レジバックってなんか抜けているというか、店内でいちばんぼけている空間と思いませんか?まとまりを付けるために、こういうかたちで提案し、そこに素材の違いのパネルやクロスを施し、ブランドやショップのロゴを提案するんで…

メンズスーツショップの壁面詳細図_02

メンズスーツショップの壁面姿図及びその断面図です。この売る場ではサブにあたる考え方です。基本的には従来の壁面ショップと同じですが、商材を変えることで売り場に変化がつくでしょう。例えば、ここはジャケット、ブレザーなどを置いてみてはいかがでし…

メンズスーツショップのFR外観図

店内に配置されるFRの作図です。GMSの売り場だけにFRのスペースがかなり狭いの気になります。今のメンズスーツ売り場でのFRの寸法は、内々狭くて1100mm、やはり1200mmは欲しいですね。ユーティリティーエリアは、お客様にとって快適に使用出来るように心がけ…

メンズスーツショップの壁面詳細図

壁面詳細図です。このスーツショップは、コスト調整のためほとんどがマニュアルでのショップ展開でした。大型GMSでの展開が多かった記憶があります。壁面システムは、ロイヤルのペッカーサポートを使用しています。高級感を出すためにスリットは埋め込みにし…

メンズスーツショップの展開図_02

メンズスーツショップの残りの展開図ですが、やっぱりここではお店が広すぎて見にくい展開図となりました。ごめんなさい!ここでお伝えしたいことは、壁面の機能です。先回のスーツショップでもお伝えしたように、壁面にはフェイスアウト機能と間延びを避け…

メンズスーツショップの展開図_01

店の顔となるフロント表面図です。柱巻3本がメインになってますが、ボリュームがありすぎてちょっと重たい感じがします。昔は、百貨店もGMSもこの形式がおおく見られました。しかし、ここ12〜13年前頃からあまり柱に、いきなり商品っていうのがなくなった…

メンズスーツショップの平面図

12年前のレイアウトですが、今のメンズ売り場とさほど違いが有りません。ということは、昔も今も何ら売り場に、変化をもたらすことはできないと考えます。ただ、柱廻りに関しては、ちょっと古さは感じます。現状の売り場ではできるだけ柱には、商品を陳列し…