店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

メンズ_004

メンズショップ《アウトドア》店内ボリューム/Cゾーン

可動式オープン什器です。店内の中央に配置し、単品商品をボリューム感をもたせて陳列します。可動棚段数は3段ありますが、おそらく可動はしないと思われます。可動棚と聞くとフレキシブルな感がありますが、SPA形式の店舗では、商品の量を適切な枚数で展示…

メンズショップ《アウトドア》ストックルーム_02/Eゾーン

このショップの平面図を見ていただければ分かりますが、ちょっとデッドスペースがありましたのでここにストックルームをつくってみました。ショップの裏面にありますので、建具を付けた程度です。内部も仕上げもせず店内と同じようなストックルームとしまし…

メンズショップ《アウトドア》FR詳細図/Eゾーン

ミラー着きFRです。丁番には気をつけてミラーの重さに耐え得る物を取り付けてください。開け閉めが結構多いFRのどあは、竣工後にクレームがよく来ます。尚、FRの扉の下部は開口しておいてください。お分かりでしょうが、これはFRの使用が可能か否かのサイン…

メンズショップ《アウトドア》壁面スポット詳細図/Eゾーン

壁面のちょっとした小スペースでの、姿見を兼ねるミラーと固定型ベルトラック什器の事例です。この使い方も狭い店や、俗に言う突起物のないスタイリッシュな店にはよく見られます。ここでの注意事項としては、ベルトの見せ方にありますがこの表現がシンプル…

メンズショップ《アウトドア》ストックルーム詳細図/Eゾーン

ミラー付き建具です。お店では出来るだけ姿見となるミラーを施すこと大切です。什器としての可動ミラーは確かに便利ですが、場所を取りますスタイリッシュじゃありません。ですから、建具を利用してミラーを貼ることもあります。狭い店では重宝するかもしれ…

メンズショップ《アウトドア》FR内ストックルーム詳細図/Eゾーン

スペースのない百貨店でよく使う手法です。余分なスペースにストックルームとまでは、いかないまでもちょっとした棚とハンガーを設置します。そのためにもうひとつドアを設置する方法です。注意することは、必ず防犯用の鍵を付けることです。内部の仕上げは…

メンズショップ《アウトドア》サービスカウンター/Eゾーン

サービスカウンター詳細図です。(平面図参照)デッドスペースをうまく使って描きました。ちょっとワイドは狭いでしょうけどレジを置くことはないのでこの程度で十分でしょう。天袋もあるので、店の備品の収納はこれで行けるでしょう。余分なスペースがもう1…

メンズショップ《アウトドア》壁面什器_02/Dゾーン

これは、展開図の左のスパンです。右のスパンでジャケットかなにがしを展開し、このスパンではジャケットのインナーであるセーターや、シャツを展開してコーディネイト販売を促進する。下部では、ストックを設けています。この売場と同様、メンズショップの1…

メンズショップ《アウトドア》壁面什器_01/Dゾーン

作図は、右のスパンです。描く位置がちょっと違いますが、理解は出来るでしょう。さて壁面什器ですが、このスパンは上段ではジャケットをフェイスアウト。下段はそのジャケットのショルダーアウトで 陳列することで訴求を高めてます。また棚下の照明も効果が…

メンズショップ《アウトドア》展開図_01

改めて見てると、たいしたことない店のように思えます。経験を重ねるということは凄いことです。当時若かったので自信は或る物のやはり、今とは全く違うような気がします。本題に。通路から見た正面図と奥壁面の展開図です。素朴なタイルを使い雰囲気を出し…

メンズショップ《アウトドア》平面図

アウトドアでは有名なショップです。商品の高級感のあるものばかりなので、わたしはここの商品をなかなか手にすることが出来ません。店自体はシンプルな作りですが、使ってる素材は高級感を漂わせます。設計について、この手の海外ブランドショップは、他の…