店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

アクセサリー_001

アクセサリーショップの平面図

もう20年も前に設計したアクセサリーショップの平面図ですが、おおざっぱですね。(笑い)CADで仕事をし出して間もないときですね。まだ、手書きと平行で作図作業をしていたので、この図面はバランスも悪く見栄えも良くないです。何とか頑張ってやってまし…

アクセサリーショップの展開図

しょぼい展開図でごめんなさい!昔は、出力の関係があって今ほど着色図面は描いていませんでした。それにデータが重くなり私の大切なMacが動かなくなることが、多かったからです。展開図のデザインは、そこそこの内容です。アクセサリーは商品が、細かいので…

アクセサリーショップ壁面詳細図_01

アクセサリーショップ内、左壁面の詳細図です。ショーケースは手前に引き出すことが出来き、ここではちょっと高額のアクセサリーを展示、陳列します。上段では、恐らくピアスを展開して、下段のショーケースには他のアクセサリーを展開するのでしょう。それ…

アクセサリーショップ壁面詳細拡大図_01

什器上部の拡大図です。システムはスリットとフラットバーの構成です。ピアスか何かを販売するのでしょう。棚ガラスが備品として描かれていますが、什器は4スパンありますので壁面のバリエーションの為のものでしょう。以下参照してください。■この什器があ…

アクセサリーショップ壁面詳細拡大図_02

下部のショーケースです。底引きレールを使って手前にせり出しますが、ストッパーの位置に注意してください。ショーケース高をしっかり取っていますので、内部でのディスプレーは容易でしょう。アクリルのサイコロなど使って変化を付けてください。きっとお…

アクセサリーショップストックルーム姿図

店内、奥左にある空きスペースをストックルームとして活用しました。変形なので使い勝手は良くありませんが、アクセサリーショップということで量としては、十分なペースでしょう。可動棚5段をダボ受けで構成しました。扉もコストはかかりますが、ここは使…

アクセサリーショップ壁面詳細図_02

アクセサリーショップ店内奥の壁面詳細図です。ストックルームへの扉が設置されています。ポイントは、その両サイドの小さなディスプレーボックスです。塗装仕上げの無味乾燥とした壁面に6つのこのディするレーボックスはアクセサリーショップをうまく演出さ…

アクセサリーショップ壁面詳細図_03

このR壁面は、お店の顔になりました。今の手法ならここにカラーを施したいぐらいです。しかし、この頃はあまり使われたいませんし、そんな発想もなっかたのが残念です。ここでの壁面は、以前ご紹介したパネル+スリットt同仕様に設定しました。ただ下部のシ…

アクセサリーショップ柱巻外観図

アクセサリーショップらしい演出の柱巻図です。全体をドライフラワーで飾り、ボックスにはアクセサリーの単品をうまく配置します。ダウンライトの光の効果で通路客の目を引くことでしょう。ちょっと気にはなることですが、ガラスアクリルの扉を使いすぎたよ…

アクセサリーショップ_ショーケース什器の姿図A

アクセサリーショップ店内の大型のショーケースです。ケーキショップのショーケースを意識して描いてみました。開閉のガラスをスライドさせることで商品の出し入れを行います。レール等の収まりはちょっと複雑ですが、出来映えはよかったと感じます。天板下…

アクセサリーショップ_ショーケース什器の姿図B

アクセサリーショップ店内のオープンテーブルです。テーブルトップには照明を入れてみました。光った天板上で様々なアクセサリーを展示します。什器高は750mmと誰にでも商品を、見やすく触りやすい高さに設定しました。高さが均一すると思われるなら、以前こ…

アクセサリーショップ_ショーケース什器の姿図C

以前描いた、アクセサリーショップの店内什器のサイズ違いです。天板に照明を取り付けることによりお客さまの目を引き、寄りつきが容易になると思われます。後、注意することは天板がガラスということで、飛散防止シートを貼ることをおすすめします。尚、断…

アクセサリーショップ_サービスカウンターの姿図と断面図

アクセサリーショップ店内のサービスカウンター什器です。トップにガラスを落とし込んでいるのが、このカウンターのミソです。ここではショーケース要素はありませんが、目が触れるカウンタートップですのでショップのイメージアップになるものを入れておき…

アクセサリーショップ_レジカウンターの姿図と断面図

店内奥のレジカウンターです。天袋も設置し、クライアントの要望する機能も入れておきました。あとから思ったことですが、天袋の扉は2枚にした方が使い勝手はよかったと反省しています。図面を描き終わってからよく思うことは、「ああすればよかった。こう…