店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

■図面屋のほぼ日記録

店舗設計を目指す人は正しい図面を描くこと!

店舗設計を職業として、はや35年経ちましたが、僕も最初から順調な滑り出しではありませんでした。図面といえば、模型の図面程度しか知りませんでしたし、まさか自分が店舗の設計などするよしもないと思っていましたから。卒業後、会社には入ったものの、…

これからの店舗デザイナーに求められること!

3月に入りましたね!ひな祭りと言うこともあって我が家は、ちょっと手狭になってしまいます。というのは、ひな壇を飾るのに私の雑物が、どっと僕の部屋に・・・・・。まあ、そんなことはどうでもいいのですが、今月から売れる、売れているショップについて…

京都には先人の技術はがいっぱい!

先人の技術がここまであったとは、ただただ感心することにつきますね。僕は、過去にいろいろな建物を見てきましたが、ここまで複雑に構築されたものは見たことが無かった。確かに、今の技術でも出来そうですが、きっとこれだけの材料は無いと感じます。しか…

詳細図を描けない今どきのデザイナーってどうよ!

店舗設計で大切なことは、いろいろありますが、僕の携わっていることは主に実施設計です。要は、各部の詳細図ですね。店舗デザイナーにとっても詳細図は、ややこしいと思っている方は多いと感じます。事実、「俺は、私は、デザイナーなんだから詳細図は描き…

有効陳列範囲を意識した店舗設計を心がける!

※図面屋.comさんからお借りしています。 上記の図面は、ショップなどでよく見られる、壁面システム什器の三面図です。ここでは、図面屋さんも必ずとは言いませんが、意識しておくべきことをお伝えします。すでに物販店でお勤めの方なら、入社当時は必ずとい…

店舗づくりは、「墨出し図」からはじまります!

店舗ってどうやって出来上がるかってしっていますか>?ただデザイナーが、描いマンガのような図面だけでは決して造れません。アパレルで言うパタンナーのような人がいてこそ、店舗はちゃんと造れるのです。私もそのパタンナーのような仕事をしていますが、…

図面屋さんと京都

みんさん、おはようございます。ここ関西は、雪の影響で交通網がちょっと麻痺しかけていますが、せっかくの休みなのでカメラを持って京都へ行こうかと考えています。最近は、観光局が多くて昔の京都の雰囲気は一掃された感があって、あれほど訪れていたのが…

図面屋の本音で再出発!

このブログを開設して、早2年が経ちました。もともと、仲間内で立ち上げたサイトでしたが、各自が同じような内容、のサイトとなりとなってしまいました。これじゃ、おもしろくも何ともないって感じた今、私はこれからの新たな方針を出そうと模索していました…

南北の大型商業施設の今後

阿倍野ハルカスもオープンして、ここ関西エリアの大型物件は一段落ですね。 ただ、グランフロント大阪にしてもハルカスにしても勝負は、これからです。両商業施設も、飲食に関して話題性があれば、当分いや、今後も集客が有ると思われます。特にグランフロン…

阿倍野ハルカスが明日オープンですね

とうとうその日がやって来たようです。全面オープンすれば、西日本最大の床面積を持つ阿倍野ハルカスが明日オープンと聞きました。朝の番組でその一部を写していましたが、どうでしょう? 渡しての感想は、??????です。阿倍野という土地柄が分かってい…

今週も忙しさが続く図面屋仲間

今週は、梅雨中休みとテレビでは言っていたものの、梅雨は始まったばかりではないのですかね? 早朝のスカイプミーティングも終わり、各自今週の目標に突っ走る!さて、私の方と言えばこのサイトの充実と各仲間うちのサイト調整です。これといった実仕事はあ…

H&M道頓堀店に2ブランド展開!

お忙しい海外ブランド「H&M」新ブランド展開とか。 以下、産経新聞より (産経新聞より)スウェーデンのカジュアル衣料品チェーン「ヘネス・アンド・マウリッツ(H&M)」は30日、傘下ブラ ンドの「MONk- (モンキ)」「WEEKDAY(ウイークデー)」の日本1号店を大…

妻夫木聡出演「大人エレベーターの会」

毎日、図面の記事ばかり書いている管理人です。たまには違ったことが書きたいな〜と思いつつ、いつもネタ無しなもんで。ところがこんな情報が入ったのでやっと書くことが出来ました。というのは、大人の☆生、妻夫木聡出演「大人エレベーターの会」へ行こう。…

ディレクターの善し悪しは仕事を変える!

私の友人が関わっている現在の物件。とにかく図面の修正が多いと嘆く友人の話を聞く。今までもそうですが、ディレクションがうまい人と仕事をするととてもスムースに進みますが、出来の悪い奴がディレクターだと、もうとんでもない状態になると言ってました…

図面修正のラッシュで週末を過ごす

あっという間の週末を迎えています。おかげさまで最近は実質な仕事が増えてこのサイトの更新もままではありません。というのは今、携わっている物件がけっこうややこしく、毎日が図面修正の日々をおくる次第です。久しぶりのこの図面修正のラッシュって何年…

週末は資料整理とアイデアの抽出を増やす

私の週末は、できるだけ自分の時間を作る用にしています。ライフサイクルが1週間なので、これが狂うとどうも旨くい来ません。みなさんはどうでしょう?そして1週間してきた仕事の反省と資料整理をし、カテゴリーごとにまとめていきます。ただこれだけだと…

現場の人間と設計者の意気が合わないと仕事は進まない

今日も仕事は終わろうとしています。急な修正でちょっと疲れましたね。なんせ、いったん出した図面をデザイナーのわがままで変更がかかる。日常茶飯事のことですが、たまにちょっとと許せない奴がいます。まあ、どうでもいいことですが今となっては.........…

工期短縮で現場で打合せってどやさ!

今日は、東京出張です。現場に着けば、大勢の人でなにやら忙しくしていた。取りあえず私の担当の階に走る。そこには、困り果てた現場監督の姿がありました。「どうしたん?」と聞くと、「工期が10日短縮になったんですw」とか。嗚呼!可哀想と慰める!墨出…

図面屋の見通しのない仕事

昨年の暮れから、仕事が絶え間なく続いていますが、最近の私にとっては珍しいことですね。もう独立して37年になりますが、引退を宣言してから働くのは、半年ぐらいですかね。仕事が欲しいわけでは無いですが、この仕事はまったく見通し立たない。昔は景気もよ…

A2のA3図面サイズの違いでおたおたしてます

きょうの関西地方は晴々です。しかし私の場合はこのブログを書いています。ちょっと休むようにしなければこのままだと身体に宜しくないような気がします。今年いっぱいで1000記事書く予定にしていましたが、難しくなってきたな〜。その原因は昔の図面の…

改めて今までの図面資料の量の多さに悲鳴!

このサイトを立ち上げ、日々更新してますがここに来て改めて思うことがあります。それは如何に長い間この業界に携わってきたかということと、これほどの図面を描いてきたということにびっくりしています。ショップ事例として18店舗ぐらい投稿しましたが、…

図面屋の仕事

図面屋をはじめるに当たって、過去を振り返り、その記憶を蘇らせるよう努力しよう。私はデザインというモノは、基本的センスとモノの比較と考える。そして一番の要素は、経験値である。20年前から自分の夢でもあった、デザインライブラリーを今から、10…