店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

*メンズ_015

T字ハンガーラックの姿図

シングルハンガーラックに続いてはT字ハンガーラックの姿図です。このT字ハンガーラックのベースは他の什器に比べて装飾もなく、非常にシンプルなフォルムになっています。先回ご紹介したシングルハンガーラックのベースには支柱と一体化したフレームを廻し…

ステージ付シングルハンガーラックの姿図

この図面は中央什器横に設置したシングルハンガーラックです。シングルハンガーラックはステージのと支柱等の色目の組み合わせで随分イメージが違ってきます。この事例のように黒染色のステージと真鍮色との組み合わせは特に高級感を感じさせるので、フォー…

中央什器の姿図と断面図

柱巻きショーケースに続いては中央什器です。仕上げは全て木工の黒染色仕上げで共通意匠の面材とでクラシック感ある什器になっていますが、両側のエンドパネルにはクリアガラスFIXの小窓を取り付けて閉鎖的なイメージをやわらげています。重厚な造りになって…

壁面ショーケースの姿図と断面図

この図面は柱巻きディスプレーの側面に設置したショーケースです。トップと腰部分には柱巻きの意匠と同様に面材を取り付けていますが、柱巻きに設置するので背面部分の面材は不要です。施工時には3方のみ面材を廻した形状になっていました。この壁面ショーケ…

壁面システム什器図の姿図と断面図

壁面シャツボックス什器に続いては壁面システム什器です。展開図のご紹介時にもふれましたが柱から伸びる防火ダンパー用の梁型によって、この壁面システム什器には他の壁面什器と同様の意匠を施す事が出来ませんでした。その為あえて仕上げも変えて別什器扱…

壁面シャツボックス什器の姿図と断面図

続いては壁面シャツボックス什器です。先回ご紹介した壁面什器とゲートの考え方は同じで、このゲート内に家具として天袋と地袋を収めるように考えると理解しやすくなります。構造的にはさほど難しい箇所はありませんが、上部のシャツボックスも下部のストッ…

フィッティングルーム造作図の内外観図と建具詳細図

フィッティングルーム(以下FR)造作図と建具の詳細図をご紹介します。ラージサイズのショップなのでFRの内部寸法は出来るだけ広く確保し建具も外開きにしています。仕上げはクロス貼りで、内部の機能も一般的なFRで必要とされるミラーとフックを取り付けて…

柱巻きディスプレーの展開図_01

柱巻きディスプレーの正面を見た展開図です。向かって左側が奥面の柱巻きパネルを表記した展開図で、右側はガラススクリーン面を表記しています。柱巻きパネルの仕様は黒染色のクリアラッカー仕上げで面材の内側をクロス貼りにして意匠にメリハリを付けてい…

壁面什器の姿図と断面図_01

続いては壁面什器のご紹介です。まずは壁面の陳列でベースとなっているハンガーとフェイスアウトタイプの壁面什器です。什器の左右にあるちょっと奥まった部分は干渉スペースとして壁面什器を際立たせる為にあえて設置しています。仕上げは壁面什器と同じ色…

柱巻きディスプレーの展開図_03

この図面は柱巻きを裏面から見た展開図です。裏面のロの字意匠にスリットを埋め込んでパーツを取り付けられるようにしています。図面内右側のb平面詳細図を参照して下さい。この図面では機能を優先してパーツを取り付けていますが、ロの字の意匠内をクロスか…

柱巻きディスプレーの展開図_02

この図面は柱巻きを右側から見た展開図です。図面内のステージ腰部にある面材を見て頂くと柱巻きパネルに当たって収まっているように見えますが、この面材はここで切れてしまっているのです。 (柱巻きディスプレーの平面図を参照下さい)設計時の落とし穴で…

柱巻きディスプレーの平面図

この図面はファサードエリアの中心でもある柱巻きの平面図です。展開図は追って掲載しますので暫くお待ち下さい。柱の1面をディスプレーバックとして利用したショーウィンドで、3箇所あるディスプレースペースの中でも一番広い面を有しています。右側には3箇…

ステージ付ディスレプレーパネルの姿図

続いては平面図上右側のステージ付ディスレプレーパネルの姿図です。左側のディスレプレーと違って、ステージを設けてボディーやトルソーでの演出が主となります。この左右のディスプレーで違った演出をする事にも意味があります。 それはステージによる高さ…

スクリーン付ディスレプレーパネルの姿図と各部詳細図

さて今回からはメンズショップ《ラージサイズ》の各部詳細図をご紹介していきます。まずは平面図上のファサード左側にあるディスレプレー部です。 L型のパネル組での構成ですが、1面をガラススクリーンにして透過性あるディスレプレーパネルにしています。こ…

メンズショップ《ラージサイズ》イメージスケッチ事例

このイメージスケッチでは展開図では明確に表現してなかった柱巻き部のダンパーラインを点線で明記しています。ウィンドバックの上部意匠がダンパーによって削られている事が見れますね。メインのディスレプレースペースだけにちょっと圧迫感を感じるかもし…

メンズショップ《ラージサイズ》展開図事例

引き続いては展開図のご紹介ですが、先回の天井伏せ図を掲載した際に触れた防火ダンパーと柱巻きの取り合いがこの展開図でお分かりになれます。まずA展開図ですが、リブ材による共通意匠を施したディスレプレー面と柱巻きを見ています。ここに防火ダンパーが…

メンズショップ《ラージサイズ》天井伏せ図事例

平面図に続いては天井伏せ図です。一般的な百貨店の配灯計画でずが、柱から2方向に防火ダンパーが通っているので梁型が出来てしまっています。天井高が2600mmとそれ程高い売場ではないので柱面のディスプレースペースに圧迫感を与えないかが一番の懸念事項で…

メンズショップ《ラージサイズ》平面図事例

今回から新しいメンズショップをご紹介していきます。百貨店ではお馴染みのラージサイズを主要な商品としたメンズショップです。ホワイトベージュを基調とした環境に補色となる黒ベースの什器とゴールドの金物で重厚感ある空間になっています。エンタランス…