店舗設計者の本音と知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

【スポンサーリンク】

図面作業は効率よく、人件費は抑えて!

8月に入っていっそうの暑さを感じると共に、60歳半ばを過ぎるとかなりこたえますね。あれほど好きだった夏ですが、今は早く涼しい季節を迎えたい!さて、相変わらず難解というか、ややこしい仕事が続きますし、私のクライアントも多くの仕事の対応に追われて…

図面屋さんの三文日記〈2019年07月〉

07/01 (MON)さて、2019年も後半戦となりましたが、相も変わらず仕事はどっさり入ってまいります。そして今、私に廻りでは大きな物件が動いてます。 高槻に出来る某百貨店の食品売場計画、京都に出来る関東系の某百貨店の雑貨コーナー、そして富山の大型商業…

最悪の仕事が平成最後やってくるとはこれ如何に!

平成も後10日足らずで終わりです。平成が長かったように感じる自分にはちょっと残念なきがします。良きも悪しきもいろいろあって自分には思い出多きあった時代です。あとわずかだったのでこの時期はゆっくり時間を過ごしたかった。が、そうはいかないのが現…

設計予算は事前に決めておくことが大切!

171目の投稿となりますが、昨年末からかなり忙しくてブログどころではなかったのが事実です。年間で1,000万をこなすのは、とても大変です。当の本人は、そろそろ引退しようと考えていたのですが、オリンピックを控えた昨年当たりから急に仕事が入り出し、も…

いい加減、間違い探しの図面が嫌になってきた!

さて、投稿は久しぶりです。先月の台風21号ごは、何だか一生懸命に仕事をやっているのが何だかばかばかしくなってしまいました。何故ならって聞かれても、回答は出ないだろう。毎日毎日、止めども無く図面を描き、スタッフの図面をチェックするってことがと…

図面屋さんの三文日記〈2018年07月〉

07/04 (WED)今年も約半年過ぎましたが、私は相変わらず仕事に追われています。現在、携わっている物件も2ヶ月目に入りますが、いっこうに進展はありません。いい加減に嫌気がさしますがこれも仕事と割り切ってます。さて、今日は広島駅のお土産物屋の最終図…

図面屋さんの三文日記〈2018年06月〉

06/12 (WED) 今日からかなりハードな日が続く!だって3物件を同時にこなしていかなくちゃならないからです。私のスケジュールでは、今頃ゆっくりしたペースたっだのですが・・・・・。先週にどうしても助けてもらいたいといわれ、大型商業施設の内装規制図…

図面屋さんの三文日記〈2018年04月〉

04/04 (WED)久しぶりの投稿ですが、ここんとこかなりハードで毎日が大変で参ってます。しかし、仕事があるだけと感謝してます。今日の作業は、俗に言う「墨出しって奴です」「建て込み図」とも言いますが無味乾燥でちっとも楽しくはありません。ただ、これが…

年頭に当たっての初心

皆さん、あけましておめでとう! 今年もよろしくお願いします。さて、今年もスタートしたわけですが、年始めから相変わらずの生活が続きます。今年も昨年に引き続き、仕事に追われ嘆えたり、仕事が無いことに愚痴をこぼしたりするのでしょうかね。嫌だね〜!…

食品スーパーでのボーダーについて

今回は、ちょっと気分を変えて作図事例をご紹介しましょう。といっても在り来たりの図面なので、面白くないかもしれません。食品売場で見かけるボーダー図なるものですが、その納め方を描いてます。私は天吊りボーダーって呼んでますが正式名称はどうなでし…

アパレルショップのマニュアルを考える_その3

今回で、「アパレルショップのマニュアルを考える」は終了です。これらのデータはかなり古いものですが、今現在(2017年)でも十分に役の立つ参考資料となります。なんと言っても、35年もこの業界に居れば自ずと見えてくるものがあります。店舗設計に携わっ…

アパレルショップのマニュアルを考える_その2

先回の続きをお届けしますが、アパレルのアニュアルなどはその時代と共に変化はします。しかし、それほど大きな違いは感じません。なぜなら、商品は変わりつつも売り方はそれほど変わることはなく、例を挙げれば「置く」「吊る」「掛ける」といった手法のみ…

アパレルショップのマニュアルを考える_その1

過去の資料を整理したものを何回かに分けて投稿してみますが、今でもある施設かどうかは解りません。ただ思ったことはというと、お目にかけるのは10年前の資料ですが今でも十分に通用する資料で有り、ショップのVMDを考えるときにきっと役立つ資料だと感じま…

店舗設計屋さんの余生は資料整理から!

店舗設計を永くやってきた私ですが、最近は実施図面や施工図面を主にして仕事をこなしていて、ほとんどデザインや企画物件は遠のいていました。もちろん、今後もそういった仕事には携わる気は無いのですが、先日過去の資料を整理していたら凄いとはいえない…

吊りボルトでの吊り物が当たり前でしたが・・・・!

上の図面は仕上がり前のモノですが、最近の本音をひとつ!まず、図面精度が低くてモノがつくれない状態が多いと感じますが、同業者の方はどう思っているのでしょう。また、有り得ない納めを平気で勧める人の多さにもびっくりします。これも私が考えつかない…

現場の実測寸法こそ店舗づくりの肝です!

今日も早うから仕事を進める私ですが、昨日は遅くまで目に見えない例の保育園の仕事を進めていました。しかし、現場寸法が解らないままでの作図は力が入りません。現場が関東なので簡単にはいけませんので、情報はクライアントの現場監督さんからしか手の入…

保育園の実施図面がいよいよスタートです。

今日も早うから図面チェックをやっとりますが、今週から保育園の仕事が正式に決まり実施図面に入ります。保育園などは初めての仕事なので知識がないことがちょっと気がかりです。しかし、そこは自分のキャリアを信じて進めるだけですが、今後はこの仕事の進…

データのコピペで図面納期を早めろってどうよ!

現在5時ですが、今日も早朝のお勤めです。朝も早うからよくやるwって感じです。しかし、こんな生活がもう10年以上も続いてます。きっと死ぬまでこの調子でやっていくでしょう。ところで、今月からはじまった保育所の仕事ですがこちらも、やはり建具責めです…

保育園の実施設計を抱え込んだものの一体どうなるんだろう

6月に入り落ち着くかと思いきや、ドタドタと仕事が入ってきましたが、一体どうなってる?って感じがします。内容は、結婚式場と保育園・・・・・・・・。結婚式場の方は、ある程度片がついてきましたが、保育園の方は今からスタートです。ただ、保育園は初め…

実施図面を描くならマテリアルを知ること!

店舗設計で大切なのは、デザインセンスや物事の発想だと感じますが、それでは実施設計で大切なことは何でしょう?それは、素材(マテリアル)のことをよく理解していることです。私も元はデザイナーでしたが、今はただの図面描きです。しかし、デザイナー時…

和食店のファサード図面事例_003

週末ですが、昨日までの雑貨店はちょっと休憩です。だって興味深い店舗でも無いですからね。ですから、今日から気分転換のつもりで和食の店舗事例を投稿していきます。店舗といってもこの物件で携わったのは主にファサードだけで、店舗内の資料はありません…

店舗に不可欠な什器とVMDの関係_その2

VMD

今回は、先回お話しした「店舗に不可欠な什器とVMDの関係_その1」の続きです。ここでおさらいですが、VMDについて少しお話しします。VMDは、マーチャンダイジング(略語MD)の意図、政策、プログラムを「商品」「情報」「環境」と整合させた視覚的…

店内レジカウンターにもVMD演出を心がけては?

店舗には必ずといってレジカウンターなるものがありますね。最近は、VMDを意識してプランを起こすようにしていますが、実は店頭、店内だけではない部分にもVMDを意識した方がよいと考えます。この図面サンプルは、ショーケース付きのレジカウンターです。毎…

店舗設計を目指す人は正しい図面を描くこと!

店舗設計を職業として、はや35年経ちましたが、僕も最初から順調な滑り出しではありませんでした。図面といえば、模型の図面程度しか知りませんでしたし、まさか自分が店舗の設計などするよしもないと思っていましたから。卒業後、会社には入ったものの、…

店舗に不可欠な什器とVMDの関係_その1

前回、VMDについてお話ししましたが、店舗設計者として什器は必要性は不可欠なモノです。ここにある図面は、VMDと什器の関係を理解するために、5年前に作成した仮想の平面図プランです。店舗のかたちは、様々です。壁面を背負ってる店舗、アイランドの店舗…

これからの店舗デザイナーに求められること!

3月に入りましたね!ひな祭りと言うこともあって我が家は、ちょっと手狭になってしまいます。というのは、ひな壇を飾るのに私の雑物が、どっと僕の部屋に・・・・・。まあ、そんなことはどうでもいいのですが、今月から売れる、売れているショップについて…

京都には先人の技術はがいっぱい!

先人の技術がここまであったとは、ただただ感心することにつきますね。僕は、過去にいろいろな建物を見てきましたが、ここまで複雑に構築されたものは見たことが無かった。確かに、今の技術でも出来そうですが、きっとこれだけの材料は無いと感じます。しか…

詳細図を描けない今どきのデザイナーってどうよ!

店舗設計で大切なことは、いろいろありますが、僕の携わっていることは主に実施設計です。要は、各部の詳細図ですね。店舗デザイナーにとっても詳細図は、ややこしいと思っている方は多いと感じます。事実、「俺は、私は、デザイナーなんだから詳細図は描き…

有効陳列範囲を意識した店舗設計を心がける!

※図面屋.comさんからお借りしています。 上記の図面は、ショップなどでよく見られる、壁面システム什器の三面図です。ここでは、図面屋さんも必ずとは言いませんが、意識しておくべきことをお伝えします。すでに物販店でお勤めの方なら、入社当時は必ずとい…

店舗づくりは、「墨出し図」からはじまります!

店舗ってどうやって出来上がるかってしっていますか>?ただデザイナーが、描いマンガのような図面だけでは決して造れません。アパレルで言うパタンナーのような人がいてこそ、店舗はちゃんと造れるのです。私もそのパタンナーのような仕事をしていますが、…