店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

婦人服飾雑貨_0003/基本エンド什器の姿図と断面図

f:id:zumenya:20170426145649j:plain

この売場には、基本什器と表現していますが、ゴンドラと呼ばれる什器が配置されています。

この作図事例は、それらの両サイドに配置する、俗に言うエンド什器の姿図と断面図です。

前回お伝えした基本什器と同仕様なりますが、片面什器なのでワイドは少し狭くなります。

また、什器レイアウトから見てもこのエンド什器は、お客様の視線に止まりやすい位置にレイアウトされることが多く、ここでの演出は効果が期待でします。

その狭いスペースとはいえ、演出することによってお客様にとってよい商品のフェイシングづくりとなるわけです。

基本什器の図面事例はこちら。
⇒ 婦人服飾雑貨_0003/基本什器

位置関係は、平面図でご確認ください。
⇒ 婦人服飾雑貨_0003/平面図事例

上記を参照していただければ、初心者の方も理解できると考えます。

毎日の活力剤となります!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ
にほんブログ村

デザイン ブログランキング

婦人服飾雑貨_0003/基本什器の姿図と断面図

f:id:zumenya:20170426144612j:plain
今回から何回かに分けて、婦人服飾雑貨売場での単品什器をいくつかご覧頂きます。

この図面は、この売場の基本什器としてレイアウトされています。あくまで機能優先で考えています。

角パイプ組みされた什器には、システム(スリット)とラインコンセントは欠かせません。

棚は商品を考えてシースルー感のあるクリアガラスを用いました。

デザインは特に凝ってはいませんが、ストックボックスには、ちょっとしたデザインを施しています。

尚、売場には変化が必要ですし、商品陳列にも伴ってこの基本什器にもワイド違いを設けましたので、続きをご覧ください。

また、レイアウトの位置関係は平面図で確認いただけます。
⇒ 婦人服飾雑貨_0003/平面図事例

毎日の活力剤となります!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ
にほんブログ村

デザイン ブログランキング 

続きを読む

婦人服飾雑貨_0003/柱巻き什器の図面事例

f:id:zumenya:20170425175134j:plain


婦人服飾雑貨_0003の環境詳細図もやっと終え、今回からこの売場の什器群を連載していきます。

環境柱に什器を配置するなんて、もうとっくの昔にはよくやりましたが今ではほとんど見ることは無いでしょう。

この柱巻き図は、この売場の向かって左の柱を描いています。 

まず、平面図で位置関係を確認しておいてください。
⇒ 婦人服飾雑貨_0003/平面図事例

この売場には2本の柱が存在していますが、右側の柱はレジとの併設で売場の効率を図っていますが、この柱はやはり売場に使うしか無い・・・・・。

毎日の活力剤となります!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ
にほんブログ村

デザイン ブログランキング

続きを読む