店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

【スポンサーリンク】

図面屋さんの三文日記〈2018年06月〉

06/12 (WED)

今日からかなりハードな日が続く!だって3物件を同時にこなしていかなくちゃならないからです。

私のスケジュールでは、今頃ゆっくりしたペースたっだのですが・・・・・。

先週にどうしても助けてもらいたいといわれ、大型商業施設の内装規制図の作業を受けてしまったのも良くなかったと、今は反省してます。

普段ならどうってこと無い仕事なのですが、工仕事が立て込むとやっぱりひとりではしんどい!かといって内のスタッフは作業が出来てもまとめが出来ない。

ちょっと苦しいが、何とかやらなければと朝早くから、作業、作業ではじまりましたw。

図面屋さんの三文日記〈2018年04月〉

04/04 (WED)

久しぶりの投稿ですが、ここんとこかなりハードで毎日が大変で参ってます。しかし、仕事があるだけと感謝してます。

今日の作業は、俗に言う「墨出しって奴です」「建て込み図」とも言いますが無味乾燥でちっとも楽しくはありません。

ただ、これが無いと店舗が出来ません。

ですから一生懸命、間違わなく頑張ります。

ちなみに、墨出し図ってこんな感じのモノですが、初心者の方には「これって何ですか?」って思われるかもしれませんね!

f:id:zumenya:20180404155044j:plain

 

これはあくまでもも参考図ですが、今やってるのは数字のオンパレードになっていて、とても見にくい図面となってます。

ではでは!



04/05 (THU)

今日は、以前からどうしても気になっていた現場チェックに行くことにしました。場所は茶屋町に今月オープンするスポーツショップです。

行ってみて感じたのは、思ったより狭かったこと思った以上に仕上がりが良かったことです。

f:id:zumenya:20180405101108j:plain


きっと現場は大変だったと、担当者を労ってきました。

私が担当した作図は、昨年の9月で終わりましたが、あれから約半年で店舗が仕上がったとはなんとも時間が過ぎるのを早く感じました。

あれだけ厄介だった作図も仕上がりを見れば、そのつらさも何処へやらですね。もともと現場が好きだった私だけに今日はなんとも言えない気分で帰ってきました。

やはり店舗設計は、楽しいとさえ思いました。

 

 

年頭に当たっての初心

f:id:zumenya:20121111124908j:plain


皆さん、あけましておめでとう! 今年もよろしくお願いします。

さて、今年もスタートしたわけですが、年始めから相変わらずの生活が続きます。

今年も昨年に引き続き、仕事に追われ嘆えたり、仕事が無いことに愚痴をこぼしたりするのでしょうかね。

嫌だね〜!

そんなわけで、今年はその進め方を一新したいと考えています。


毎日の活力剤となります!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ
にほんブログ村

デザイン ブログランキング

続きを読む

食品スーパーでのボーダーについて

f:id:zumenya:20171221163731j:plain


今回は、ちょっと気分を変えて作図事例をご紹介しましょう。といっても在り来たりの図面なので、面白くないかもしれません。

食品売場で見かけるボーダー図なるものですが、その納め方を描いてます。私は天吊りボーダーって呼んでますが正式名称はどうなでしょう?

取り付け方法は、作図を見てもらえれば理解できると思います。しかし、ここではその取り付け手順を説明していきましょう。

毎日の活力剤となります!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ
にほんブログ村

デザイン ブログランキング

続きを読む