店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋

店舗の設計を35年間もももつづけてきた図面屋です。私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。

【スポンサーリンク】

年頭に当たっての初心

f:id:zumenya:20121111124908j:plain


皆さん、あけましておめでとう! 今年もよろしくお願いします。

さて、今年もスタートしたわけですが、年始めから相変わらずの生活が続きます。

今年も昨年に引き続き、仕事に追われ嘆えたり、仕事が無いことに愚痴をこぼしたりするのでしょうかね。

嫌だね〜!

そんなわけで、今年はその進め方を一新したいと考えています。


毎日の活力剤となります!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ
にほんブログ村

デザイン ブログランキング

続きを読む

食品スーパーでのボーダーについて

f:id:zumenya:20171221163731j:plain


今回は、ちょっと気分を変えて作図事例をご紹介しましょう。といっても在り来たりの図面なので、面白くないかもしれません。

食品売場で見かけるボーダー図なるものですが、その納め方を描いてます。私は天吊りボーダーって呼んでますが正式名称はどうなでしょう?

取り付け方法は、作図を見てもらえれば理解できると思います。しかし、ここではその取り付け手順を説明していきましょう。

毎日の活力剤となります!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ
にほんブログ村

デザイン ブログランキング

続きを読む

アパレルショップのマニュアルを考える_その3

f:id:zumenya:20171219161818p:plain

今回で、「アパレルショップのマニュアルを考える」は終了です。

これらのデータはかなり古いものですが、今現在(2017年)でも十分に役の立つ参考資料となります。

なんと言っても、35年もこの業界に居れば自ずと見えてくるものがあります。

店舗設計に携わって間のない人には、見慣れないものですが長年やって居ればあなたにも見えてくるものがあります。

ですから、せっかくの貴重な資料ですので、なんとしても理解するようにしていただければ幸いです。

では、最後の資料データをお見せしましょう。

毎日の活力剤となります!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ
にほんブログ村

デザイン ブログランキング

続きを読む

アパレルショップのマニュアルを考える_その2

f:id:zumenya:20171211174403j:plain

 

先回の続きをお届けしますが、アパレルのアニュアルなどはその時代と共に変化はします。しかし、それほど大きな違いは感じません。

なぜなら、商品は変わりつつも売り方はそれほど変わることはなく、例を挙げれば「置く」「吊る」「掛ける」といった手法のみです。

ただ、ちょっと考えてみてください。

私は店舗設計をしていて、いつも大切にしていることは、「如何に見せる」「如何にさわってもらう」「如何に買ってもらう」ってことです。

言い回しは、ベタですがこれが基本と考えてきました。

毎日の活力剤となります!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ
にほんブログ村

デザイン ブログランキング

続きを読む